看板・サインの業者様を総合的にサポートするサイト 「看板ナビ」
外注先を探すメニュー 各種コミュニティメニュー 情報&お仕事メニュー ちょっとひと息メニュー
看板ナビTOP > 各種コミュニティ > 総合掲示板
看板ナビ掲示板

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 工作物確認申請について
投稿日: 2012/12/18(Tue) 21:09
投稿者ひのもと

袖看板の方が自立式よりも簡単だと思います。
屋外広告の基礎知識(設計、施工編)に構造計算の方法が書いてあります。
アンカー一本あたりの引き抜き耐力さえわかれば、後は計算していくだけです。
建物が古くても新しくても(ケミカルアンカーの)メーカーが出している許容引き抜き応力は変わらないと思います。
壁面とブラケットの接続部の応力、ブラケットと看板の接続部の応力、看板本体の風圧に対する応力を計算(短期)
看板重量に対する各接続部のせん断力(長期)を計算し、それが各部分の許容応力内に収まっている事を証明すればいいです。

ただ、モーメントって何?応力って何?っていう状況ならば、構造計算をしてくれる建築士にお願いするしかないと思います。
総合報道に構造計算教室など連載してくれていた設計事務所(http://www.wireless.co.jp/)とか詳しいので相談されると言いと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー


看板ナビTOPへ(業者向け)
前のページに戻る
このページの先頭へ
サイトマップ



 
<看板ナビに関するお問い合わせ>

お問い合わせはこちら
〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-6
長谷萬ビル4F
TEL 03−5639−3801
FAX 03−5639−3802
gCストーリー株式会社 看板ナビ担当

- Web Forum -