理念

私たちは設立当時より「がんばる看板業さんのITを活用したお手伝い」をキーワードに運営しています。

最近は「看板業」という捕らえ方を単なる「看板屋」さんに限らず、「看板を作る側から見た時の”看板”について相談する相手 。」また看板を含めたファサードなどについても「看板」と捉え幅広く考えています。それは「看板を作る側」から見て信頼のおけるプロの業者が「看板屋」であるべきだ。今の「看板屋」がそうでないならばそのように変わっていくよう努力すべきだ。という主張も含んでいます。

そのような「がんばる看板屋」さんを応援するにはどのようなことができるのか?私たちは3つの視点で考えています。

1、インターネットを活用した情報の提供、共有
2、経費(仕入れ)を下げる。
3、 売上を上げる。


1、インターネットを活用した情報の提供、共有
設立当初からすすめてきたオンライン上の「情報交換の場」の提供。調査などで現在の看板ナビの骨子です。ここで集めた情報(=声)とネットワーク(=皆様の協力)を元に2、経費(仕入れ)を下げる。 3、 売上を上げる。 を実現していきます。

2、経費(仕入れ)を下げる。
1、の情報を元に第一弾企画として「共同購入」企画が始まりました。広い意味で言うと「施工ネットワーク」「職人モール」も「外注先の見直し」という意味での経費節減策です。

3、売上を上げる
これが最も大切なことだと思っています。そのために
1)
インターネットを介した受注機会の増加
2)インターネット以外の「差別化」の提供
を目指します。
1)に関しては現在の看板屋検索。施主様からの受注コーナー。同業種間の受発注コーナーの提供をいたしておりますが、近日中に施主様に対してのPRをさらに展開していく予定です。また、看板業界に特化したホームページ作成サービスを提供しています。
2)ここが我々の最終目標です。
現在得られている全国の看板屋さんの成功事例や、施主様の声などを元にして、「勝ち残る」看板屋さんに必要なツールをインターネット、実際のネットワーク、専門家の協力を得て提供していきます。
こちらは、看板21MLなどを中心に現在本格的にツールの製作中です。また、9月より「勝ち残る看板屋さんになるためには?」というテーマで全国の都市においてセミナーを開催していく予定です。

看板ナビは「皆さんの生活を本当に変えるサイト」を目指しています。

共同購入TOPへ