e-マーケットプレイスは時代の流れ。

我々が究極に求めるのは看板資材のe-マーケット プレイスという形です。
〜e-マーケットプレイスとは?〜
インターネットの登場で考え出された完全に中抜きの 自由市場です。生産メーカーと消費者がインターネット 上の”場”に一同に集まり直接自由に商品の売買を行え るという発想から生まれました。

しかし、一部商材を除きe-マーケットプレイスは上手く 利用されていないのが現状です。顔の見えない相手から 価格だけで物を買えるでしょうか?
いくらたくさんの メーカーがいても中々その中からあちらの言い分と「 価格」だけで物を買うのは不安なものです。
そこで我々が考えたのが、「共同購入」「購買代理」 とe-マーケットプレイス的な発想の良いところの組 合わせ。
「共同購入」は”一人で買うよりたくさん の方でまとめて買えば安くなる”という発想ですね。
「購買代理」は読んで字のごとくメーカー さんの商品を売る事を代理でするのではなく、買う 人の要望をもとにその要望をメーカーさんに代理で 伝えましょうというものです。
みなさんの購買力を集めて、メーカーさんと交渉する その”場”にはメーカーさんも買われる方も自由に 参加できる。それが皆さんの声を元にした看板ナビ の答えです。

共同購入TOPへ